ダンディハウス町田

ダンディハウス町田で髭脱毛体験談

20代半ばの男性です。私には双子の姉がおり、小さい頃からそっくり…と言われ続けてきました。顔つきは二人とも端正な方で、小学生くらいまでは何も問題がなかったのですが、中学生になって私に髭が出現し始めた頃から調子が違ってきました。

 

姉はそのままで「かわいい、美人」ともてはやされるのですが、私は女っぽい外見なのにヒゲばかりが濃い…という風に、友人などから陰口をたたかれてきたのです。

 

高校時代以降、つきあった女の子たちからは、「もうちょっと毛が薄かったら、さわやかにアイドル系だったのにね。残念」「惜しい」という風によく言われました。毎日一生懸命に髭剃りをしているのですが、肌がやや弱くしかも白いということもあって、ぼつぼつとした毛穴やカミソリ負けのトラブルが目立ってばかりいました。

 

大学生になっても、同じような理由で運動部の先輩にかなりひどい中傷を言われて傷ついていた時、姉がそばに来てこう言いました。「ダンディハウスってメンズサロンがあるじゃない?そこで髭脱毛だけでもしてもらおうよ。」

 

人に髭や体毛が濃いのをさらすようで嫌だなあ、と思ったものの姉に説得されて一緒に町田のダンディハウスに赴きました。姉自身もその頃女性専門の脱毛サロンに通い始めていたのですが、実は彼女も体毛や産毛の濃さについて時々周囲からいじめられていたそうです。

 

私はそう打ち明けられるまで気が付かなかったのですが、姉は「ムダ毛なんて無駄なものに、いつまでも悩まされていていいことなんて何もない。毎日のひげそりが楽になるし、きっといいことがあるよ。」と言いました。

 

そうして向かったダンディハウス、敏感よりの肌なのでしっかりテストも行ってもらい、効果が長続きするという美容電気脱毛で顔のヒゲ全体を脱毛してもらいました。

 

もっとむちゃくちゃに痛いものだろう、と予想していたので、実際には「あれ、こんなもの?」という感じです。ほとんど痛くはありませんでした。

 

帰宅後、しばらくは「本当につるつるになるのかなあ」と半信半疑だったのですが、姉に励まされてしばらく待ってみると、本当にあれほどこんもり濃かった髭が、じんわり薄くなっていったのです。

 

何度か通っていううち、本当にヒゲの生えて来るスピードが鈍り、必死になって処理をする必要が全くない日が続くようになりました。ダンディハウスの脱毛効果は本物です。姉と一緒に効果を喜んでいます。

 

それまでは、何となく外出するのがおっくうだったり、人と話す時にも距離を置いていたのですが、自分がずいぶん開放的に、明るくなったのを感じています。もう髭のコンプレックスとはさようなら、です。

 

メンズエステ

 

 

髭脱毛町田おすすめ人気ランキング最新版はここから